2019/12/17林 奈美

住工房 新社屋ショールームの床材

アシスタントの林です。

住工房 新社屋の建設が着々と進む中
皆さまに住工房の魅力を存分にお伝えする、ショールームの内装仕上げやデザインも並行して進んでおります!!

空間の面積を広く占め、印象を大きく左右する床材には本当に悩みました…(社長より)
タイルではなく、やはり本物の石で仕上げたいとの思いで、
素材・大きさ・色・価格・石の仕上げ方……条件に合うような素材を調べ
メーカーや石材屋さんからピックアップをしていきました。
なるべく、大判の石材で色味はグレーからグレーよりのブラック(黒すぎるとイメージ違う。)
石材の自然な色むらを望んでいたので、なかなか条件に合う物を見つけられず、苦労をしました。
長い間、悩みながらも妥協をすること無く
住工房の新社屋にふさわしい床材が決定しました!
ブラックスレートの割肌がとても綺麗で、自然な色むらも期待できます!

割肌がとても綺麗な ブラックスレート

ブラックスレート

しかし、目地の取り方によっても雰囲気が変わってしまいます。

目地をスッキリ通してシンプルで大人な雰囲気になるように…
馬踏み目地でリズムと変化を与えて楽しい印象になるように…
思いっきり不規則になるように…いくつかパターンを考えている最中です!

他にも、オーダーキッチン、オーダー収納、建具、照明器具…
他にも決定しなければいけない事がたくさんありますが、妥協することなく楽しんでいきたいと思っています。

新社屋の完成は来年の春を予定しております。
皆さまにお披露目できる日が待ち遠しいです。

《関連ページ》
▶ 新社屋ショールームの床材
▶ 新社屋の基礎工事《2》
▶ 新社屋の基礎工事《1》
▶ 住工房 新ショールームの外壁の色
▶ リノベーション会社 住工房は、2020年の春頃に移転します。
▶ 新社屋の設計

pagetop