2016/04/14野々山 善雄

インテリア&デザイン

先日、arflex(アルフレックス)のレセプションにお邪魔してきました。
会場は商品を見ることもできないぐらい大賑わいで、勢いを感じました。
最近、名古屋ではインテリアショップが減ってきているので嬉しい限りです。

アルフレックスのレセプション
アルフレックスといえば100万円ぐらいのソファーは珍しくない価格設定なので、
今後が楽しみです!!100万200万のソファーが飛ぶように売れる時代になるといいですね~

内装は弊社もお付き合いさせて頂いている、フタムラグリーンさんがインドアグリーンの提案をなされたようで、いたる所に緑があり、シンプルな中にも温かみのある空間に仕上げてありました。
また、床にはウォールナットの巾ひろのフローリングが使われていて良質感も感じられ、飽きのこない空間になってました。

私も住空間のデザインに於いては「シンプル」「ナチュラル」「良質感」は欠かせないポイントです。
そして、「飽きのこない」「経年変化を楽しむ」「永く住まう」と繋げていきたいです!!!

pagetop