7/29(土)築35年未満の自宅を持つ人が知っておきたい『耐震』勉強会

information

耐震勉強会
築30年に満たなくても、地震に対して『耐力が足りない家』があります。
「そこまで古くないから、新耐震だから、大丈夫」と思っていても、
熊本地震のように、何度か来る余震・本震で倒壊してしまうことも…

愛知にお住まいの方なら、とても心配な、東海大地震。
「なんとなく」感じている耐震への不安をはっきりとさせて、
知識を得ることで、家だけでなく自分自身の気持ちも、地震に備えましょう。

愛知県の耐震診断員も担っている、
住工房の一級建築士、長谷川による勉強会です。

≪内容≫
・どんな家が、地震で倒壊しにくいのか?
・築年数でわかる家の造られ方
・こんな家は、ちょっと心配。
・耐震診断ではどこを見るのか?
・耐震補強工事とは何をするのか?
・免震・制震・耐震の違いとは?
・耐震補強工事の費用はどのくらいかかるのか?
・補助金は出るの?出ないの?

耐震の勉強会というと、
築35年以上の築古のお家を対象にしたお話が多いですが、
今回は、珍しい「築35年以下を対象にした勉強会」です!
参加は無料。
とくに築15年~30年のご自宅に住んでいる方、ぜひ聞きに来てください!

【開催概要】
日程 : 2017年7月29日(土)
時間 : 午前11:00~11:55
場所 : 本社ショールーム(愛知県愛知郡東郷町春木瀬戸田41-1)
参加費: 無料
持ち物: セミナー終了後に個別相談がご希望の方は、お家の図面をお持ちください。

ご予約は ≪こちら≫ からどうぞ。
※個別相談もご希望の方は、備考欄に「個別相談希望」とご記入ください。

参加しての感想

築35年未満の戸建住宅の耐震勉強会というニッチな内容でしたが、
HPをみてお問い合わせをいただいたお客様に参加いただき、開催しました!
%e8%80%90%e9%9c%87%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a2
耐震の評点とはどのようなものか?どんな家は気を付けなければいけないのか?
それはなぜか?と解説をしながら、ご質問もいただきながら進め、
少し時間オーバーになってしまうほど、盛りだくさんの勉強会になりました!
%e8%80%90%e9%9c%87%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a
実際の図面を見ながら、家の強度に大きく関係する「筋交い」の表記についてご説明。
基礎と土台を連結し、家を地震の揺れに強くするホールダウン金物の模型も見て頂きました。
耐震勉強会 ホールダウン金物の模型を使って、ご説明
勉強会が住まいの安心と安全を考えるきっかけになれば、幸いです。

過去の開催イベント

  • 夏のインテリアにピッタリ!可愛いお花のカゴバッグ作り

    「お部屋のインテリアとして、バッグに雑貨や食材を入れてキッチンに飾って...
    2018/6/28(木)」

  • 母の日のプレゼントにも喜ばれるハーバリウムづくり

    「ガラス瓶にお好きなプリザーブドフラワーを入れて… 窓際に飾れば…♪
    2018/5/9(水)」

  • X`masボタニカルキャンドル

    「お気に入りのオイルで香りつけ。火を灯してリラックス時間を満喫。
    2017/12/20 (水)」

  • クリスマスにピッタリなスワッグ レッスン

    「心も暮らしも潤う、フラワーアレンジメントを学ぶイベント。
    2017/11/24(金)」

Publicity

       

  • 雑誌「SUUMOリフォーム 2017年11月号」表紙・扉頁 掲載

  • 雑誌「東海リノベーション Ver.2」掲載

  • 雑誌「大人の名古屋」掲載
pagetop