2019/06/10長谷川 義一

愛知県 東郷町にて耐震構造補強

こんにちは、住工房の長谷川です。
暑いですね。
去年も同じ事を言ってた
記憶が….

現場は、もっと暑いです。
ヘルメットの中から
汗が・・・大変です。

さて、耐震補強の工事が始まりました。

01_20190531_2195691

解体後の壁面です。
既設筋交いを確認できますが、
補強金物はありません。

02_20190531_2195694

03_20190531_2195693

既設筋交いの寸法を確認します。

04_20190531_2195692

耐震補強を行ないます。
筋交いに耐震金物を上下に取り付けます。

05_20190531_2195695

柱の四方角に仕口金物を取付ます。筋交い金物です。
柱・梁・筋交いの三箇所止めです。
設置壁毎に取付可能な補強金物を順に設置して行きます。

06_20190531_2195696

壁四方に設置する仕口金物材です。
この仕口金物も、
壁の補強強度の違いで変わります

07_20190531_2195697

構造合板12mmに釘N50を100mm間隔でとめて
耐震構造補強の完了です。
この後、
仕上げ下地のプラスターボードを張り
仕上げです
この様な補強壁を
耐震補強計算で選んだ壁面に行います
汗を拭き拭きがんばります。

pagetop