2018/08/30長谷川 義一

愛知県 東郷町|耐震改修基礎補強

こんにちは、住工房の長谷川です。

少し涼しくなって良かったと思ったら
台風が続けて発生しています。
今回の20号は大きそうですね。

さて、本題です。
耐震改修補強工事で重要なのは、
耐力壁をバランスよく設置する事と
その壁を支える基礎があることです。
無筋コンクリート基礎に
鉄筋コンクリート基礎を補強して
支障を無くす補強を行いました。

既設の基礎にアンカー鉄筋を打込む

既設の基礎にアンカー鉄筋を打込んで
補強コンクリート基礎と一体にします。

防湿シート敷き

防湿シートを敷いて
鉄筋-D13-@200で配筋して
コンクリートt150mm
を打ちました。

コンクリート打ち

床下の通気確保

この他、床下が通気するようにして
基礎工事が完了しました。

 

pagetop