2018/02/07林 奈美

我が家のSTAUB

こんにちは、広報の林です!

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は先週インフルエンザにかかってしまい、一週間お休みをしてしまいました。。
体調管理には気を付けていたつもりでしたが…インフルエンザには勝てませんでした。
皆さまも体調管理にはお気をつけて下さいね☆

さて、今回は鋳物ホーロー鍋『STAUB』についてお話します。
STAUBは住工房のショール―ムにも置いてあり、撮影の時にもよく登場している見た目も可愛いお鍋です♪
お料理が完成したら食卓にお鍋のまま提供してもおしゃれですね。

撮影現場のSTABU

優れた鍋SUTAB

STAUBは見た目だけでなく本当に優れたお鍋なんです!!
お鍋なんて食材に火が通れば何の違いもないよね?と思っていましたが…
簡単なカレーや肉じゃがも手を加えなくても野菜のうまみが引き出され
しっかり火は通っているのに煮崩れしてなくて、すっごく美味しくなります!
STAUBの特徴でもある材質に使われている鋳鉄は、均一な熱伝導と保温性及び蓄熱性に大変優れていて、
温度が一度上がると冷めにくいので、弱火や低温で調理を続けられ節電にもつながります!

STAUBがとっても重たい鍋で、扱いが大変かもしれないけれど…
食材をゆっくり、じっくり調理していくからこそ引き出される美味しさがあると思います。
食材から出るうま味は特別な調味料だなって感じました。
我が家のSTAUBは28cmのとっても大きいお鍋だけれど、お料理の際に大活躍してくれています♪

我が家のSUTAB

先日、おでんをお鍋いっぱいに作ってしまい…しばらくおでんが食卓に並びそうです。。

pagetop