2017/07/29渡辺 明寛

社内勉強会『住工房の商品コンセプト』

こんにちは、渡辺です。

今日も暑い一日でした。
こんな日は早く帰って冷たい一杯を・・・ではなくて、
昨日は就業後に勉強会でした!

住工房は毎月一回、社員が自発的に「勉強会」をしています。
持ち回りで決まる司会者が開催予定日を設定し、
勉強会のお題を「理念と経営」という冊子の中から選んで、会の進め方を考えて実施しています。

7月のお題は『住工房の商品コンセプト』。
発表の仕方は、司会者が作ったくじを引いて、”○,△,☆”のグループに別れて発表しました。
グループの別け方やクジなどにも工夫があって楽しいですよ!
そして、各グループで制限時間30分以内に意見をまとめて発表です。

発表するリーダーを決めるのもグループごとに異なっていて、
じゃんけんのところもあればメンバーの推薦だったり、ノリだったりして、
真面目な勉強会の中にも、和気あいあいとした雰囲気があります。

住工房:7月の社内勉強会

発表内容は・・・

○グループ
『jyu-connection』住まいでつなぐ
つなぐものは:地域を・家族を・人を
住まいを通じて全てをつなぎ、地域の方々の手助け役に!

△グループ
『早い、上手い、おしゃれ!』
早い  :地域密着をアピール
上手い :自社施工の技術力をアピール
おしゃれ:女性アドバイザーの洗練された提案力をアピール
「住工房といえば・・・」に続くような言葉で、地域の方々にイメージしてもらう。

☆グループ
『これから東郷町に住まれる方々に、住まいの安全のために迅速対応でお応えします!』
現在、東郷町にお住いの人だけでなく、これから住まれる方々へのアピール。
新しいお客様からも、お助けマン的なイメージ!

短時間に各グループで商品コンセプトを考えて発表できたのは、
日頃から社員一人ひとりが、お客様が喜んでくれることって何だろう、
私たちにできることは何だろう、自社の強みは何だろうと考え持論があるからだと思います。
今回は社員が自発的に取り組んでいることの一つをご紹介いたしました。
では、また。

pagetop