2017/06/14林 奈美

住工房で土に触れる

こんにちは、受付の林です!!

日差しがきつくなり、いよいよ夏到来かな?と思っていましたが
風が強く日中でも肌寒い日があったりして、着る物に悩んでしまいますね。
小学校に通う娘は明日、プール開きですがこの気候で風邪をひいたりしないか心配になっています…。

さて、住工房では毎週火曜日と日曜日に陶芸教室が開かれています♪♪
特にカリキュラムがあるのではなくて、生徒さんが思い思いの器を丁寧に作陶されています。

「こんな器を作ってこんなお料理が食べたい…」
「こんな花瓶を作って自分で育てたお花を飾りたい…」
「壁に貼るタイルを自分で作りたい…」
「表札を陶器で作りたい…」

陶芸の技術や難しい事は置いておいて、まずは土に触れて楽しんでもらう事が一番だと先生がおっしゃっていました。
土にも鉄分が多いと黄色っぽい土になったり、逆に鉄分が少ないと白っぽくなるんだそうです!
作りたい物に合わせて土を選んだりすると作品の幅が広がって面白くなりますね。

長く教室に通われている生徒さんの作陶の様子をご紹介します♪
陶芸教室 花瓶を昨陶中 空洞の球体です
こちらの作品は、娘さんに頼まれて花瓶をつくられている途中です♪
少しずつ力の入れ具合に気を付けながら丸くしています…全体に形が整ったら…
陶芸教室 花瓶を昨陶中 穴をあけました
全体のバランスに気を付けながら穴を開けます。
まだまだ工程はあるそうですが、自分の思いを形にするのは本当に難しくもあるけれど素敵な事だなと感じました。
陶芸教室 先生のろくろの様子
先生は簡単そうにろくろを回すけれど、実際は楽しくも難しいです!
でも、先生のサポートがあれば難しい作品でも作陶する事が可能なので、気軽に体験も受けられそうですね♪

7月11日(火)に陶芸教室の1日体験イベントも企画しています。
≪イベント情報はこちらをクリック≫ 是非ご覧下さい。

pagetop