2017/04/13長谷川 義一

通風 換気の今昔

こんにちは 住工房の一級建築士の長谷川です。
4月になりだいぶ温かくなりましたね。
少し薄着になり身が軽くなったかな??
中身は変わって無いままなので変わりませんか…!!

温かくなると窓を大きく開放して
風を入れ通風で気持ち良く過ごしたくなりますね。
大きく開放出来る開口部

大きく開放出来る開口部
昔の建物は、建物全体に
大きく開放出来る開口部と
大きく跳ね出した屋根や庇で
夏の太陽の熱を遮り
大きな窓通風と換気をして
暮し易く計画されていますね

機械で給換気して通風と換気

機械で給換気して通風と換気
今は外部から熱や冷気を入れず
機械で給換気して通風と換気をして
快適な暮らしを計画しています

リノベーションでは今の住まいの形を生かしながら、
新たに窓を設けるなどの方法で、通風や換気の計画をしていきます。
南北に風を抜くために室内窓を設けたり、
階段室など高い場所に窓を設けて風を通すなどの工夫をします。

img_1467-1_958

風通しイメージ(S様邸)

今も昔も快適に暮らせる様
計画が大事ですね!

pagetop