Renovation05 K様邸

55歳のわがまま「もう一度自分らしく暮らしたい」|東郷町

今まで同じ敷地に別々の住まいで暮らされていたお母様とご夫婦。父が残した家を大切に、母と僕たち夫婦で暮らしたい、というご主人の想いから今回のリフォームになりました。
以前はダイニングキッチンとリビングが廊下を挟んで別々の部屋になっており、普段の生活導線が不自由でした。また、洗面所やお風呂も冬場はとても寒く、トイレへ行くにも寒い廊下を通らなければなりませんでした。

 

「プランをお渡しして何日か後に、ご主人からのお電話で“間取りがすごくいいね”と言って頂いたのがとても嬉しかったです!」と話す長谷川。長谷川は打ち合わせを重ねるうちに、お二人の仲の良さやオシャレさが分かってきたそうです。そこで、ご主人も奥様も緑や青色が好きということで、高級感がありながらも、やさしい北欧の空間にまとめました。
 
20120303-113
 
「これまで家族のために一生懸命働いて来られ、55歳という御歳になり、これからの人生はもっともっと自分らしく暮らしてほしい!暮らしの中心となるダイニングやキッチンには、オシャレなタイルやオーダーのTVボードなど、大人のこだわりをたくさん考えました!」と野々山は熱く語っていました。「今までと違ってオシャレな部屋だから少し気を遣うね。」というご主人と「お友達が来てびっくりしてたわね!」と嬉しそうに話してくださる奥様。お家の中は奥様が選ばれた素敵なインテリアであふれていました。「快適ですよ。」と答えてくださるお母様は、週末にお孫さんとお茶を飲みに出掛けられるのが楽しみになっているそうです。
また、奥様からは「仏壇があるというだけで本屋を感じるね。」と、心持ちにも変化があったそうです。今回は和室も畳を新調し、壁のじゅらくも塗り替え生まれ変わりました。築40年という時を超え、次の世代に受け継がれていく住まい。その節目ごとに、今までの暮らしやご先祖様を思い出します。そして新しい住まいには住まい手の個性やロマンが詰まっていき、これから過ごす毎日がわくわくするものになるような予感がしました。

施工データ

所在地
東郷町
種別
一戸建て
建物構造
鉄筋コンクリート造
築年数
40年
専有面積
169.48㎡
施工面積
169.48㎡
施工場所
全面改装
施工期間
4ヶ月
総費用
2,400万円

リノベ完了までのステップ

平成23年7月13日
お問い合わせ
平成23年9月15日
ご契約
平成23年11月18日
着工
平成24年2月18日
完了

renovation_05_03

 

 

左上  キッチン・ダイニング
リビングからダイニングまで繋がる緑の壁。2つの空間に一体感が生まれました。実はどのお家でも使われているクロスと同じなんです。

右上  ホール
普段は空間のアクセントとして、来客時にはスッと動いてダイニングとリビングを分ける間仕切りに。動かすのがとっても軽いのがいいですね。

左下  トイレのタイル
奥さまが一目惚れされた壁のタイル。明るくやさしい北欧の雰囲気になりました。

右下  玄関
ゴージャスなタイルをふんだんに使用したキッチンカウンター。
夜には真上にあるスポットライトがタイルを照らし、お家の中のバーカウンターができあがります。

pagetop