お問い合わせ

名古屋の新築・注文住宅
「住工房の家」

一級建築士事務所として安全設計、自社職人による安心施工とアフターサービスにこだわって、名古屋の新築・注文住宅を手掛けています。

CONCEPT 「住工房家」とは・・・

ライフ リノベーション

大切なこの家で、長く暮らしたい。
素材はちゃんとしたものを使って、贅沢はしないけれど豊かに暮らしたい。
私たち住工房は、そんな気持ちを大切にする、暮らしづくりをしています。

「住工房の家」 について

  • 愛知県 長久手 リノベーション

    《自社設計・自社施工・豊富な実績》
    リフォーム・リノベーションを専門に手掛けて25年、お客様の住まいの悩みを解決することで培ってきたノウハウを注文住宅/フルオーダーでつくる新築事業に活かしています。その経験と実績をもとに、お客様の望む家づくりをヒアリングして、ベストな家づくりを一緒に考え作り上げていきます。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《多様なライフスタイルへの対応》
    住工房は、ただの「家」ではなく 「暮らし」をつくる仕事をしています。結婚、出産、お子さんの成長、同居、介護など… 住まいは、ライフステージの変化に合わせて必要とされるもの。だからこそ、しっかりとご家族の “想い” に耳を傾け、ライフスタイルそのものから提案できるよう、日々励んでいます。それぞれのライフスタイルにあった暮らしを創造する。建物の性能だけでなく、どんな暮らしをしたいのかを大切に考えています。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《”誰か”のためのストーリーを大切に》
    以前、ご婦人がご自宅の壁紙を貼り替えたいとご相談に来られました。その背景を伺い 「孫が泊まっていきたくなるような壁紙にしたい」 といった本当の目的がわかり、私たちは 、壁紙ではなく「お絵かきボードはどうでしょう」 と壁紙+αでご提案を行いました。 お客様の目的は、お孫さんの喜ぶ顔です。 いかに潜在ニーズを掘り起こしていけるかが 難しくもあり、家づくりの重要なところでもあります。このように 「誰か」のためを想い検討することも大切にしています。

スタイル について

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《素材感》時の移ろいを楽しむ住まい
    人と共に時を重ね、永く愛着を持っていただけるよう、床や壁、建具に至るまで、手ざわり・質感を大切に選びます。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《仕上がり》手仕事のぬくもり
    空間の美しさは、細部の仕上げの積み重ねから生まれます。規格住宅では実現の難しい箇所も丁寧な仕上がりにこだわります。巾木や窓枠といった部材も空間コンセプトに合わせ無垢木材でオリジナル製作することもあります。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《照明》シーンを演出する灯り
    照明計画は、ただ明るければ良いというものでは有りません。必要な場所に必要なだけ、最小限の配灯で、夜眠りにつくまでの時間をデザインします。存在感を消したダウンライト、フレキシブルなスポットライト、空間のアクセントになるペンダントライト等、適切な照明計画をご提案します。

  • 愛知県 長久手 リノベーション

    《アイテム》雰囲気に変化を与えるアイテム
    シンプルな空間の中に、ちょっとしたワンポイントのこだわりで雰囲気が変わります。スイッチプレートや、鉄窓、鉄骨階段、タイル等、空間に変化を与えるアイテムをご用意します。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《外観》シンプルな佇まいに宿る美しさ
    永く愛着を持っていただけるよう、シンプルで飽きのこない外観がおすすめです。風雨や紫外線等、過酷な気候条件に晒される屋根や外壁材は美観と耐久性の両立にこだわります。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《エクステリア》家と街をつなぐ空間
    エクステリアは戸建て住宅だからこそ楽しめる外の空間。美しい庭や植栽は、それだけで外観や室内からの景色を何倍も素敵に演出します。木・石・コンクリートなど、ざまざまな素材を組み合せながらデザインします。

快適空間

年を通して快適に過ごしていただけるように“高気密・高断熱”にこだわりました。断熱材に発泡ウレタンフォームを施し、窓には断熱窓を標準採用。夏は涼しく、冬暖かい住まいです。また、高い機密性がエアコン効率を高めるため、月々の光熱費も安心です。

発泡ウレタンフォーム断熱

住宅の隅から隅まで家全体をす覆う現場吹き付け断熱です。無数の細かい連続気泡で構成されたウレタンフォームは優れた断熱効果を発揮します。また、透湿性も低く、断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

  • 《省エネで経済的》高気密・高断熱で家中が快適空間
    高い気密性・断熱性により、家全体を包む保温・保冷効果が生まれ、温度差の少ない快適な空間をご提供します。 例えば、トイレや浴室・洗面所等の温度差が小さくなることで、冬場のヒートショック(急激な温度変化による血管収縮)を未然に防止します。特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らしていただけます。

  • 《健康で安心》住む人にとっても結露は大敵
    アレルギーの一因とされるダニ・カビ、また住宅の最大の敵であるシロアリ。これらの発生を未然に防止するには結露対策がもっとも効果的です。フォームライトSL は細かな隙間に入り込み発泡、密着しますので、断熱の欠損がなく温度差をなくす事で結露を防ぎます。ウレタンフォーム断熱の家の高度な断熱・気密化は結露を防止し、建物そのものの耐久性を向上する上に、その連続気泡構造は木の呼吸を止めることがなく、構造材にも優しい断熱材といえます。

  • 《経年変化に強い》呼吸する躯体を持った健やかな住まい
    断熱材の素材は、フォーム内のほとんどが空気でできています。空気がたっぷり含まれた連続気泡構造なので、木造住宅に用いた場合、施工した柱や梁などの木材の呼吸を止めることがなく、住まいの躯体を健康的に長持ちさせる特長もあります。また、断熱材の中の空気が外気と置換しても、元々が空気のため、内部にガスを用いた断熱材と異なり、性能が長く維持されます。

断熱窓

断熱窓を選ぶ理由は、断熱性能、採光性、操作性、耐久性。より心地よく、美しく、ハイブリッド窓でさらに理想の暮らしに近づくはずです。

快適でカラダにやさしい暮らし

住高断熱窓をはじめ断熱化された住まいは、部屋ごとの温度差を抑えることができます。これは高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的。寒くなりがちなトイレ、廊下、浴室などとの温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへのやさしさにもつながります。

  • 愛知県 長久手 リノベーション

    《断熱性能》冬暖かく、夏涼しい快適な暮らし
    高断熱窓をはじめ断熱化された住まいは、部屋ごとの温度差を抑えることができます。これは高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的。寒くなりがちなトイレ、廊下、浴室などとの温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへのやさしさにもつながります。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《テクノロジー》優れた断熱性能を実現
    窓の断熱性能を高めるには、熱を通しやすいフレームを小さくし、熱を通しにくいガラス面を大きくする必要があります。サーモスは、アンカー式グレチャンにより、ガラスとフレームを一体化。フレームの極小化とガラス面積の最大化により、優れた断熱性能を実現しています。

  • 名古屋市 緑区 リノベーション

    《テクノロジー》高断熱を追求し、ガラス高性能化
    一般複層ガラスの約2.0倍の断熱効果を発揮するLow-E複層ガラスを標準装備。片側のガラスに特殊金属膜(Low-E)をコーティングし、さらに、最適に設計された厚さの中空層が熱の出入りを抑えます。オプションで熱伝導率の低いアルゴンガスの封入も可能です。

  •  

    《外壁通気工法》木造住宅を長持ちさせる大切な仕組み
    木材は乾燥しているほど強度も強く長持ちします。木造の工法を標準採用しているからこそ、通気・換気にこだわりました。 壁の中に湿気を入れないために、構造体の軸組と外壁材の間に通気層という空気が流れる層をつくり、温度差や気圧差などで空気を流すことで壁内を常に乾燥状態にするという仕組みを標準の工法として採用しています。

  •  

    《シックハウス対策》F☆☆☆☆水準の建材を標準採用
    室内の空気汚染をもたらす化学物質は建材や内装材だけでなく、家具や繊維製品、日用品などにも含まれています。シックハウス症候群の原因物質のひとつであるホルムアルデヒドの発散レベルの最も低い製品に表示することができるF☆☆☆☆の建材を標準採用しています。 ※F☆☆☆☆はホルムアルデヒド等級の最上位規格です。

  •  

    《24時間換気》換気で室内を常にクリーンに保つ
    高気密・高断熱の家は、計画換気を行わないと、気密性が良すぎるため換気不足を起こしてしまいます。換気不足を起こすと、室内で発生した湿気により結露やカビを発生させる原因となり、家の寿命だけでなく住人の健康にまで害を及ぼし兼ねません。外からの新鮮な空気を自然に取り入れ、室内の汚れた空気を換気扇で強制的に排気をする『第3種換気』を標準装備しています。

安全性能

現行の建築基準法では、木造2階建て住宅は壁量計算という簡易な計算によって建てることができます。しかし近年の大震災の被災状況から、その安全性が議論されるようになりました。

  • 《防蟻処理》安心の5年間保証でしっかり蟻対策
    建築基準法には木造建築の場合、地面から1mの構造耐力上、主要な部分(柱・筋交・土台など)に対し、 有効なシロアリ対策を講じることが定められています。お住まいを白蟻や羽根蟻による蟻害から守るため、薬剤散布日より5年間の保証をつけています。また、薬剤は安全と環境に配慮したものを使用しています。

  • 《アフターメンテナンス》永く住まうために
    家は長い年月に渡り毎日使うもの。使用状況や周辺の環境、気候等によって劣化状況は異なります。 「住工房の家」では安心して快適に住んで頂けるよう自社の専任スタッフによる点検及びメンテナンスを行っております。またこれらの事例から設計にフィードバックをして、不具合の起きにくい建物を目指しています。

  • 《住宅瑕疵担保保険》手厚い保証で20年間の安心を
    「住工房の家」は施工全件に対し瑕疵担保保険に加入しています。これは構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分を対象とし、お引き渡しから10年以内に瑕疵が見つかった場合に建築主様が守られる仕組みとなっています。







 

pagetop