Renovation_mansion30 N様邸

名古屋市 北区のライフスタイルに合わせた動線の見直しリノベーション

玄関からリビングに繋がる2つの動線

購入当初から自分たちのライフスタイルに合わせ、「動線を改善したい」「収納がたくさん欲しい」という間取り変更をご希望されていたN様。弊社HPの施工事例を見ていただき「住工房だったら、どんな仕上がりになるだろう」と期待を持って、ショールームにご来店されました。

インテリアプランの方針は明るさを活かしたシンプルな空間。白で統一された清潔感にあふれる空間が、明るい日差しと閑静な環境と相まって、時間がゆっくり流れるような感覚にさせてくれます。

3LDKだった間取の間仕切り壁をとり除き、LDKを広くすることで、家族みんなが集まってお料理や食事、寛ぎを楽しめる空間になりました。また、お出掛けと帰宅時の行動を考慮して、暮らしやすい生活動線が得られるように間取りを改善しました。この他、玄関からリビングに繋がる2つの動線に収納を設けるなどの工夫をして、現在のN様のライフスタイルに合わせ、暮らしやすさを求めたリノベーションが完成しました。

玄関からリビングへの動線が2つ

玄関からの動線を考えたウォークインクローゼット。身支度を済ませクローゼットから玄関へ出られるので、お出かけもスムーズです。帰宅時は荷物や衣服を片付けてからお部屋に入るので、荷物を散らかしてしまう心配もありません。また、大容量の収納に家の荷物を一カ所にまとめられるので、収納している物が一目瞭然。荷物の整理や管理もしやすくなりました。

玄関からリビングへの動線を2つにして生活動線を改善

デザイン性と機能性を兼ね備えたルーバー扉の収納スペース

デザイン性と機能性を兼ね備えたルーバー扉の収納スペース

スペースが限られているマンションで収納スペースをデザイン的に配置。一つは玄関から続くウォークインクローゼットでもう一つはフリー収納。フリー収納と下駄箱はルーバー扉で統一してインテリア性を高めました。ルーバー扉は、気密性の高いマンションで収納スペース内の適度な換気もしながらリズミカルな印象を与えてくれます。また、見た目はシンプルですが、マンションの梁を生かしながら内部の収納スペースを増やす工夫をしています。

シーンに合わせてロールスクリーンで間取りを自由自在に変更

マンション購入当初の間取りから、現在のN様のライフスタイルに合わせて間取りを変更。

和室の位置を変更し、壁をとり除き、ロールスクリーンで間仕切りする間取りに変更することで、広々したリビング・ダイニングになりました。
リビング・ダイニング・和室・お子様スペースはワンルームになるので、日中はお子様がのびのびと動きまわることができます。
就寝時には、畳スペースのロールスクリーンを下げて寝室として使用します。収納は布団を仕舞えるサイズに造作し壁に吊ることで、壁付け収納と床の間を空けることで、収納の下に足をゆったりと伸ばせるようにしました。内部の収納棚の高さを少し低めにしてあるので中の物が取り出しやすくなっています。
収納下のスペースは、お子様の秘密基地になっていて、よく遊んでいるそうです。
照明は調光機能付きのライトなので、ほのかな明るさで就寝することができ、取り外せるスイッチ(とったらリモコン)を採用しているので、寝所からライトの調整ができます。

収納下のスペースは、お子様の秘密基地。

畳スペースもロールスクリーンを下げてゆるやかに仕切れる(開けた状態) 畳スペースもロールスクリーンを下げてゆるやかに仕切れる(閉めた状態)

お子様スペースもロールスクリーンを下げてゆるやかに仕切れるので、急にお客様が来ても、ロールスクリーンを下げれば、散らかった子供スペースを隠すことができるので、急な来客があっても慌てずにすみますね。

お子様スペースもロールスクリーンを下げてゆるやかに仕切れる(開けた状態) お子様スペースもロールスクリーンを下げてゆるやかに仕切れる(閉めた状態)

お子様スペースは、将来2部屋に分けらけれるようにダウンライトを2灯ずつ配灯しています。

シーンに合わせ、ロールスクリーンでゆるく個室に間仕切る。

シーンに合わせ、家族で広々した空間を楽しんだり、ロールスクリーンでゆるく個室に間仕切るなど、空間に変化をつけ、マンションの限られたスペースを最大限に活かしています。

マンションでも実現する無垢の床は防音対策も万全

和室を除く床全てにナラの無垢材を使用。
マンションでは階下への生活音に注意しなければならないので、防音性能をクリアした下地加工を施して防音対策も万全です。これで、お子さまが元気よく走りまわっても安心ですね。

防音性能をクリア。下地加工を施した無垢の床。

キッチンの袖壁を取り除いた見晴らしの良い空間

壁があることで閉鎖的になっていたキッチンでしたが、壁を取っ払いカウンター式にした事で、見晴らしが良く空間に広がりが出ました。

キッチンの袖壁を取り除いた見晴らしの良い空間

トイレ空間は照明とインテリアで、アンティークな雰囲気に

照明は天井の中心から端の取付け箇所までコードをたるませてアンティークな照明が映える演出をしています。ペーパーホルダーやタオル掛けはイメージに合う真鍮にして、手洗の壁には奥様お気に入りのタイルを貼り、レトロ感もプラスしました。お気に入りのモノが一つでも入ると気分も変わります。また、真鍮の経年変化はアンティークな雰囲気を楽しむアイテムの一つでもあります。
雰囲気を楽しむだけでなく、省スペースながら、収納棚も設けて機能性にも配慮しました。

トイレ空間は照明とインテリアで、アンティークな雰囲気。

フロートテレビボード(造作家具)

テレビボードのサイズや取り付け位置は、収納するDVDやCDの大きさ、TVを見る目線の高さに合わせて設計。素材はナラ材を選び、デザイン・造りともにシンプルに造作しました。AV機器類が増えて煩雑になりがちな配線類をテレビボードの中に隠すことで、見た目もスッキリさせています。壁に設置し床から浮かせて床を見せることで、空間が広く見える効果がありますし、お掃除もしやすくなっています。

フロートテレビボード(造作家具) フロートテレビボード(床を見せることで広く感じる)

ご主人様の密かな想いをカタチにした雲梯(うんてい)

天井を補強し、N様ご希望の雲梯を取り付けました。N様はリノベーションを検討している最中に色々な施工事例を見る中で、雲梯を取り付けている事例を見付けて、密かに「雲梯を取り付けたい」と思っていたそうです。そんな想いや希望をカタチにできるのも、リノベーションの醍醐味です。

雲梯のある部屋 雲梯をマンションの室内に設置

リノベーションを終えて

ライフスタイルに合わせて動線を見直し暮らしやすさを追求したリノベーションは、シンプルでありながら、玄関から居室に繋がる2つの動線と大容量のウォークインクローゼットがあり、シーンに応じて間取りを自由に変更できる、機能面も充実したリノベーションになりました。

購入当初から、自分たちのライフスタイルに合う間取りに変更したいというN様のご希望が叶った間取りになり、喜んでいただけました。

名古屋市のリノベーション。施工前と施工後の平面図。

施工データ

所在地
名古屋市北区
種別
マンション
建物構造
RC造
築年数
23
専有面積
約80㎡
施工面積
約80㎡
施工場所
リビング・ダイニング、キッチン、サニタリールーム、トイレ、和室、廊下、玄関、洋室
施工期間
約2ヶ月
総費用

pagetop