House27 S様

名古屋市 注文住宅 住工房|回遊型の間取りで悠々自適ライフ
家族が集い四季の移ろいを楽しむ平屋の新築

ご両親の家をお考え中だったS様ご家族。
当初は「10年ぐらい住めればいいから」とローコストで計画していましたが、
話が進むにつれ、息子様のご両親を思う気持ちと相まって、随所にこだわりのある家へと設計されました。

「贅沢はしないけど快適に住まう」をコンセプトに、間取りはシンプルで開口部を広くとった開放感のある新築が完成しました。

 

家族が集える広々したLDK

 

家を出られたお子様やお孫様全員がご両親様宅で集えるように、広々としたLDKにプランしました。
遠方にお住いのご家族が泊まれるように、ゲストハウスも設けてあります。
大学生のお孫様が、遊びに来られるのも楽しみですね。

 

明るいLDK

 

明るい洋室

 

公園の四季の移ろいを眺め、楽しむ

 

東面にある公園の桜が見えるS様邸。
部屋の中からでも桜を楽しみたいとのご希望で、リビングの東面に大きなFIX窓を設けました。
窓はキッチンの真正面に位置しているので、お料理をしながら桜を楽しむことができます。
四季折々の風景を愛でながら過ごす日常は、家で過ごす時間を豊かにしてくれます。

 

桜が見えるLDK

キッチンからの眺め

 

回遊型のLDK

 

回遊型の間取りで、悠々自適ライフ

 

ご両親様の終のすみかとなるように、バリアフリーで安心して暮らせる、回遊型のシンプルな間取りにプランしました。

 

歳を重ねても健康で自立した生活ができるように、玄関からリビング、ダイニング、キッチン、寝室、トイレ、洗面、お風呂まで、どこの場所からでもダイレクトに移動できるように生活動線を短縮しました。
また、居室には行き止まりがなく、部屋を仕切る上吊りの扉は床にレールがないので、扉を開ければ、ワンルームのように回遊できる間取りになっています。
そのため、車いすであっても移動するのが面倒にならず、悠々自適なシニアライフを送ることができます。

 

回遊型のLDK

玄関から寝室まで、動線が一本でつながっています

 

玄関から洋室の動線

駐車場から室内までバリアフリー

 

不便なく快適に暮らせるようにバリアフリーにしました。
駐車場から玄関スロープ、ポーチ、玄関、玄関ホール、居室まで床の段差がありません。
玄関スロープの庇は、車いすでの移動の際に雨に濡れない役割と共に、建物のファサードも兼ねています。
駐車場は、家族が集っても対応できるように、十分な広さがあり、一角には、旅行先で買った思い出のあるオリーブの木を植える予定です。

 

駐車場から室内までバリアフリー

 

バリアフリーのスロープ
スロープ・玄関外側

バリアフリーな玄関
玄関内側

 

動線図:駐車場から室内までバリアフリー

 

 

また、玄関や寝室への扉は、幅の広い引き違い戸なので、車いすでの移動もしやすく狭さを感じさせないので将来を見据えても安心です。

 

介護に備えたLDK

 

通路は全体的に車いす対応の幅を確保している上、トイレ・洗面・お風呂への扉も、引戸を採用。
出入り口や通路を広くすることで、腕や体をぶつける心配もなくなり、将来、介護が必要になっても安心です。

 

車いす対応の洗面台

洗面台に立って、右側がお風呂、左側がトイレ

 

幅広の扉の浴室

戸幅の広い浴室

 

立地を活かした明るい平屋造り

 

家の中に入って印象的なのが、どこに居ても明るく広々とした開放感です。
通風も良く、扉を開ければ東西南北どの方向からも光が降り注ぎ、どこに居ても明るく太陽の陽射しが感じられ、
陽だまりのような暖かな空間で、快適に住まうことができます。

扉を開けるとワンルームになる間取りは、各部屋との温度差が少ないので、冬のヒートショックや夏の熱帯夜による不眠などの対策にも効果的です。
床暖房も設置してあるので、真冬の寒さへの備えも万全です。

 

明るいLDK

 

インテリアはシンプルな中にもラグジュアリー感を

 

インテリアは色を多用せず、建具はこげ茶で統一。
アクセント色として玄関のタイル、キッチンの扉、洗面台の壁のタイル、トイレの壁はグレー色でまとめ、落ち着いた雰囲気に仕上げました。また、トイレの壁は清掃性を考え、
パネルで仕上げました。
素材感のある材質を選んでいるので、シンプルな中にも表情豊かなインテリアになり、落ち着いたラグジュアリーな雰囲気を感じます。

 

解放的な玄関  オープンキッチン

 

タイルがアクセントの洗面台  パネルを貼ったトイレ

 

床材は、へこみ傷やすり傷に強く、汚れが落ちやすい、車いす対応の合板フロアーを採用しています。
全ての部屋を同じ床材で張ってあるので、扉を開ければ空間の広がりを感じます。

 

収納力抜群の2WAY玄関収納

 

リフォーム・リノベーションで、改善したい要望が多いのが玄関周り。
玄関は靴の他に、コートや帽子などの外出着、外で使う物を置いたりするので煩雑になり、狭い玄関だと不便さを感じる方が多いようです。

S様邸では、荷物を一カ所にまとめるように玄関収納を充実させました。
外出着や外で使う物を充分に置けるので、部屋の中もすっきりと片付き気持ち良く過ごせますし、帰宅してすぐに、買い物してきたストック品などの荷物も片付けられるので
重たい荷物を居室まで運ぶ労力を使わずに済みます。

 

広々した玄関 広々した玄関収納

 

2WAYの玄関収納

玄関からも居室からも使える2WAYの玄関収納 床に段差が無いので荷物の出し入れも安心です。

 

2way玄関収納

 

駐車場から居室まで段差が無く、ゆとりのあるバリアフリーの新築のご自宅は、扉を開ければ回遊型のワンルームになる間取りで、室内を快適に移動することができ、悠々自適なシニアライフを送ることができます。

四季の移ろいを感じながら、お子様やお孫様が集えるS様邸は、日々の暮らしを楽しめる終のすみかになりました。

 

《間取図》

 

間取図

施工データ

所在地
名古屋市北区
種別
戸建
建物構造
木造
築年数
新築
専有面積
施工面積
施工場所
施工期間
約2ヶ月
総費用

pagetop