Reform Works.08 S様邸

造作のベッドで、8畳の子供部屋を2部屋に間仕切り!|みよし市

お子さんが大きくなり、個室が必要と感じられていたS様。
8畳のお部屋をお子さん2人で使えるよう、よいアイデアはないかとご相談をいただきました。

住工房がご提案したのは、造作の二段ベッドで間仕切りをするプラン。
右のお部屋の子が下の段を、左のお部屋の子は上の段を使い、
プライバシーを守りつつ立体的にお部屋の面積を有効活用しました。

 

Before図面                After図面
子供部屋間仕切りビフォー図面  子供部屋間仕切りアフター図面

施工データ

所在地
愛知県みよし市
家族構成
ご夫婦・お子さん2人
工期
約2週間
リフォーム面積
増築面積
物件面積
工法・構造
費用
約130万円

リフォーム内容

二段ベッド
家具造作
アコーディオンドア
(ニチベイ)
枕元カウンター
ナラ集成材
天井・壁
クロス貼り

ここがお気に入り!

造作ベッドだけでなく、勉強道具や増えがちな小物を片づけられるように

入口の近くに可動棚も取り付けました。レール式なので、あとから棚を増やすことも可能です。

S様邸間仕切り S様邸 ベッド下段使用の様子

 

子供部屋らしく、それぞれのお部屋に可愛い設えも。

上段のベッドは、まわりの壁紙をイエローの象さん柄に。

部屋から入口を見る S様邸 ベッド上段には象の柄のクロス

下段のベッドではベッドの上の天井部分に蓄光の星柄をあしらって楽しく過ごせるお部屋になりました。

 

コンパクトなお部屋でも快適に過ごせるように、上段のベッドへのアクセスはハシゴを利用。

使わないときは手すりに掛けておけば邪魔になりません。

S様邸 ベッド上段 S様邸 ベッド上段使用の様子1

部屋のコーナーには集成材のカウンターを設置。

ヘッドボードとして照明や扇風機、目覚まし時計などを設置しておける便利なスペースになっています。
下段は天井部分に夜行性のシールで飾り付け

pagetop