Renovation20 H様

増築で実現!夢の広々リビングと対面キッチン|豊明市

築25年のご自宅の、家族に背を向けてしまう壁向きキッチンを対面にされたい、外装もそろそろやり替えたいということで、住工房にお越しいただきました。

■「2階のベランダの改善」と「広いリビング」を
どちらも実現するご提案

初回のご相談の際に、「2階のベランダが落ちてしまいそうで怖いので、取り払ってしまいたいです」とおっしゃっていたH様。お宅を拝見すると、確かにベランダの手すり壁には大きな亀裂がありました。
before before:壁の亀裂

このような亀裂をそのままにしておくと、危険なだけでなく、躯体に雨水が入って腐ってしまい、シロアリを呼ぶ原因にもなってしまうことがあります。

ベランダのある2階の部屋の真下はリビング。H様は「リビングを広くしたい」というご希望もお持ちだったので、1階のリビングの増築をして2階のバルコニーを支えなおすというご提案をしました。これなら、2階の掃出し窓を交換する費用などもかからず、ご要望をすべて実現できます。

 

以前よりも2mほどお庭側に伸ばした、1階のリビング。

1階のリビングは、以前よりも2mほどお庭側に伸ばしました。
大きな窓をつけたので、お部屋も明るく快適になりました。断熱もやり直しています。

 

床はオークの無垢フローリング。冬は暖かく、夏はさらっと快適な肌触り。

床はオークの無垢フローリング。冬は暖かく、夏はさらっと快適な肌触り。

■対面キッチンと、オーダーのキッチン収納

これまではご家族に背を向けて作業をしなければならなかったキッチンを対面にされたいというのが奥様の大きなご要望でした。

オリジナルキッチン

キッチンの向きを対面にすることで、背面には大きなキッチン収納を確保することができます。

「見せない収納」の白い扉の後ろに入っているのは、もともとH様が持っていらっしゃった食器棚です。

「見せない収納」の白い扉の後ろに入っているのは、もともとH様が持っていらっしゃった食器棚です。
この収納は、H様邸のオリジナル品をオーダーでおつくりしました。「見せない収納」を左側に、「見せる収納」を右側に配置しています。
「見せない収納」の白い扉の後ろに入っているのは、もともとH様が持っていらっしゃった食器棚です。
オーダー家具というと、お値段のことなど気になるところだと思いますが、内部をお手持ちの家具にすることで、思い出の家具を生かしながら造作費用も節約できます。


「見せる収納」は、上部は飾り棚。下部は引き出し収納です。 「見せる収納」は、上部は飾り棚。下部は引き出し収納です。

「見せる収納」は、上部は飾り棚。下部は引き出し収納です。
上段はカトラリーや普段使いの食器用の浅い引き出し。右下にはごみ箱を収納するための大きな引き出しを組み込んでいます。収納されたいものを教えて頂き、空間を無駄にしないぴったりの寸法で設計できるのが、オーダー収納のメリットです。

ゴチャゴチャしがちなキッチンがスッキリと見えるよう、引き出しは斜め手掛けにしました。

ゴチャゴチャしがちなキッチンがスッキリと見えるよう、引き出しは斜め手掛けにしました。

ゴチャゴチャしがちなキッチンがスッキリと見えるよう、引き出しは斜め手掛けにしました。
重さのあるゴミ箱用の引き出しだけは、しっかりとつかめるバータイプの手掛けです。

■大好きなブルーをアクセントにコーディネート

キッチンカウンターには、奥様の大好きな色

キッチンカウンターには、奥様の大好きな色、ブルーのタイルを貼りました。

部分的に絵柄が浮き出ているものを使用し、個性ある見た目にも楽しいキッチンカウンターです。
お母様が趣味でつくった作品や、ちょっとした小物が飾れるニッチ収納も設置しています。

個性ある見た目にも楽しいキッチンカウンター

キッチンカウンターのタイル:ブルーのタイル

完成後に開催させていただいた現場見学会には、H様のお友達もたくさん来てくださいました。
ご同居されているお母様も、リノベーション後のお住まいをとても気に入ってくださったそう。
H様ご家族が広々としたLDKで楽しく過ごしていただけていること、とても嬉しく思います!


施工イメージ図
《完成イメージパース》

外観:Before
《外観 Before》

外観:After
《外観 After》

施工データ

所在地
豊明市
種別
戸建リノベーション
建物構造
木造
築年数
25年
専有面積
施工面積
36.43㎡
施工場所
施工期間
約2ヶ月
総費用
約800万円

pagetop