2018/04/09林 奈美

久々のパース描き

こんにちは、広報の林です!

桜の季節もあっという間に終わりになってしまいましたね。

住工房に咲いていた桜も葉桜になってしまいました。

最近は、入学式の頃に桜が咲いていないなと感じます。

少し、寂しいですね…。

 

さて、先日ですがお庭のリフォームを考えていらっしゃるお客様からご相談をお受けしました。

既存の枕木を活かしながら、新しい枕木を追加し外部からの視線をシャットアウトをし、

お庭としてもガーデニングを楽しめたり…

風の通りや採光がとれるような工夫をしたプランをご提案することに♪

既存の大きな樹木は残しながら、新しく素敵なお庭になるように…との思いでプランしていきます。

まずは、写真や実測から図面をおこしていきます。

図面に新しい枕木のレイアウトを落とし込んで…図面が完成したら、いよいよパース描き!

パースはお客様にリフォーム後のイメージや私たちの想いが一番、

伝わりやすい大切なツールだと思っています。

パースは描く人によって、線の描き方…色の塗方や色使いなどに

個性が表れて見ているだけでも勉強になります。

表現の仕方にも色々な方法があって、もっと勉強しなければ…と感じることがたくさんあります。

試行錯誤しながらもお客様に、リフォーム後の新しくなったお庭を気に入っていただき、

その後の暮らし方まで想像して楽しんでくれたら良いなと思って完成させました。

愛知・名古屋・東郷リフォーム、リノベーション、エクステリアデザイン

 

春になりお外でも過ごしやすくなってきたので、

お庭でガーデニングを楽しんでいただけると良いなと思います。

 

pagetop