2017/11/08樋村 知鶴

輸入クロス

こんにちは、アドバイザーの樋村です。
日が沈むのも早くなりましたね。
日中は暖かいですが、朝晩が冷え込みこれから本格的に
冬に向かっていきますね。

今日は輸入クロスについてご紹介します。
クロスにもグレードがあります。
一般的にはAA級やSP級などがあり、それぞれ厚みが違ったり
AA級の方が柄モノをたくさん選べたり・・・
その中にも素敵な柄はたくさんありますが、
例えば輸入住宅にお住まいのお客様ですと、
モダンなインテリアで仕上げられているので
その雰囲気にも合っておすすめしたいのが輸入クロスです。

サンプルを取り寄せたものをお見せします。
          ↓

ボタニカル柄が有名なイギリス・サンダーソン社のクロス

こちらはボタニカル柄が有名なイギリス・サンダーソン社のクロス。
色合いは大人しめ。

サンダーソン社のデザイン

こちらも同じくサンダーソン社のデザイン。
上と比べると筆の使い方が違うと味わいが変わりますね。

サンダーソン社のデザイン

こちらもサンダーソン社。

イギリス・ハーレクイン社のクロス

こちらはイギリス・ハーレクイン社のクロス。
とても繊細な線で描かれています。

モリスアンドコー(MORRIS&Co)

最後に、一番気に入ったこちらのクロス。
モリスアンドコー(MORRIS&Co)
ウィリアム・モリスによりデザインされた柄です。
画像では分かりにくいかもしれませんが、本物は色合いがとても素敵です。
サンプルだと部分的ですが、カタログで見ると
全体的に張ったイメージも見られますので
気になった方は検索してみてくださいね!

pagetop