2017/07/18藤田 慎二

一級建築士講習と、補助金を受けるための記録写真

こんにちは、一級建築士の藤田です。
先日、一級建築士の定期講習に行ってきました。
建築士講習テキスト
建築基準法・関係法令は、社会経済情勢の変化に伴い改正されていきます。
一級建築士として、このような講習会をきっかけに改正内容等を
正確に理解して、新しい技術や工法、デザインについて常に勉強していきます。

住工房では、公的な補助金を活用した耐震改修工事やエコリフォーム工事を行っていて、
補助金を受けるための事業者登録もすすんでしています。

補助金を申請するためには、施工中の写真をしっかりと記録していくことが大切です。
住工房ではどんなちょっとした工事でも、
大切なお家の将来のため、常に工事写真を撮影するようにしています。
耐震の補助金申請写真
こちらは市に申請する耐震改修の補助金を申請するための記録写真です。
記録写真では、施工箇所全体を撮影するようにします。
いつ記録したどこの現場のどの場所の工事なのか、ホワイトボードに書いた看板と一緒に撮影します。
住宅ストック循環支援事業補助金 エコリフォーム写真
こちらは『住宅ストック循環支援事業補助金』の「エコリフォーム工事」の補助金を受けるための記録写真。
床に断熱材を敷き詰めた、断熱工事の様子です。
この制度で、床の断熱工事に補助される金額は6万円。(部分の場合は3万円です)
これで1階の床が冷えにくく、冬でも暖かくなります!

他にもいろいろなエコリフォーム工事をして、最大で30万円までの補助金を受け取れる制度です。
せっかくなので、国策等を利用してお得にリフォームしたいものですね。
補助金について気になる方は、ぜひお問い合わせください!

pagetop