2016/12/17関 真梨乃

インテリアファブリック

こんにちは!
営業部の関です暑い
12月も後半に差し掛かってきましたね。
1日、1週間、1年があっという間です!!
あっという間に感じるということは
毎日が濃く、充実してるんだな
と、今の環境に感謝している今日この頃です。
さて、今日はファブリックのご紹介をしたいと思います。
まずファブリックとは・・・
「布」のことです。
身にも纏いますし、もちろん家の中にもたくさんの「ファブリック」が存在してます。
そんな身近なファブリックはトレンドが反映しやすいアイテムです。
色もさることながら、素材感、機能も全てが
多種多様であります。
まず素材のトレンドといえば住工房でもよく取り扱う
リネン(麻)が人気です。

リネン(麻)リネン(麻)

欧米における自然志向の風潮の高まりから、
天然素材が見直されていることが背景だそうです。
シンプルながら上品感漂うリネンは
私も好きなファブリックであります。
ただし、湿度の変化や洗濯で収縮しやすく
シワになりやすいのが難点です。
そのためポリエステル混紡のものや合成繊維といった
扱いやすく、かつ風合いも楽しめる
”リネン風”素材も増えてきています。
次に色のトレンド。
最近は深みのあるエキゾチックなブルーグリーンに
人気が集まっています。

20161217_174083220161217_174083320161217_1740834
インテリアの傾向に合わせ
柔らかなペールトーンやシャビーなど
ニュアンスのある色合いもここ最近注目されています!
最後にパターンのトレンド。
最近完成した大名古屋ビルヂングや
インテリアショップでもよく見ます。
幾何学柄です。

20161217_174084020161217_1740839

ミッドセンチュリーを彷彿とさせる
大きく大胆なデザインが特徴です。
でも今回あげたのはあくまでトレンドです。
その中で自分の好きな素材、色と
組み合わせることで
居心地の良い自分らしさを表現することが
正解だと思います。
みなさんのトレンドはなんですか?
住工房でも多くのメーカー、サンプル、提案を致しますので
お気軽にご相談くださいませ。

pagetop