2016/12/14サーバ管理者

スプーンカットの床材

こんにちは、アシスタントの近藤です。
私が最近気になっているのが…
\スプーンカット/

スプーンカット
床材の表面に凹凸をつけたスプーンカットという加工なのですが
スプーンで削り取ったかのような丸みのある模様が床の表面に施されています。
木のあたたかみや存在感が増しています。
従来の和風の「名栗(なぐり)」とも呼ばれる加工ですが、
その名の通り、主に栗の床材に用いられるそうです。
木材の多様化が進んでいる現在では、
多彩な樹種に施され、表面加工の種類も増大しています。

多彩な樹種に施されスプーンカット

山小屋テイスト、和風テイスト、ナチュラルテイスト…
カットの違いでいろいろなテイストに合いそうです。
私はまだ床材のサンプルでしかお目にかかった事がないのですが、
素足で歩くと心地よい感触があるようです。
お家の中でワンちゃんを飼っているお宅には
表面の凸凹が滑り止めの代りになって、良いそうですよ!
床は体に直接触れ合う場所なので、
家作りの中で意外と大事な部分ですね。
フローリング張替だけのポイントリフォームでも
気分がガラッと変わりそうです。
フローリングで気になった方はぜひお問合せ下さいね。
お好みの床材、一緒に見つけましょう!

pagetop