2016/11/10樋村 知鶴

住宅環境ストック支援事業

こんにちは、樋村です。
ここ最近、一気に冷え込みましたね。
日中は日差しが暖かいですが、外に出ると冷たい風が冬を感じさせます。

今日は11月から始まっています
『住宅ストック循環支援事業』
について書きたいと思います。

こちらは以下の工事を対象に、条件を満たしている物件に対して
国から補助金が貰える制度です。
以前ありました住宅エコポイントの内容にも少し似ていますね。

住宅ストック循環支援事業補助金 エコリフォームの補助金
まず主な対象となる工事がこちら↓

【①設備エコ改修】
節水型のトイレや高断熱浴槽の設置、節湯水栓、高効率給湯器など

【②開口部の断熱改修】
内窓設置や外窓の交換、外窓のガラスのみの交換など

【③外壁、屋根・天井、床の断熱改修】
各部位ごとに断熱材を入れるなど

各項目で貰える補助金額が異なります。

また、上記項目と併せて工事する場合に対象になる工事内容がこちら↓

【バリアフリー改修】
手摺の設置、段差解消、廊下幅等の拡張など
例えば、トイレを節水型に取り換えるのでついでに手摺も設置したい。
という内容であればこちらのバリアフリー改修も対象になります。

こちらも各項目で貰える補助金額が異なります。
ただし、補助金を申請するのに必須条件として以下の内容があります。

①耐震性を有する書面が必要
②補助金額が5万円以上であること

①に関しては建築確認の日付が昭和56年6月1日以降であることなどが分かる
建築確認済証等が必要になります。
②に関しては補助金対象となる工事をやっていただいたとして
その補助金額の合計が5万円に満たさないと申請できません。

詳しくお聞きになりたい方はお問合せ下さい!
住宅ストック循環支援事業補助金 TOTOのチラシ

pagetop